PAGE TOP

匠の活車えび 【丸山えび】 1kg

¥ 9,000 税込

商品コード: 01019

贈答用の箱におがくずを敷き詰めて
活きたまま車えびをお届けいたします。
*配達希望日を指定してその日に必ずお受け取りください。
32尾~40尾程度
【内容量:1kg】
株式会社丸山えび
※新鮮獲れたてをお届けする為、一部地域を除いて航空便でのお届けとなります。航空便料金はこちら

<車えび養殖>

 車えびの養殖は自然の中で行われます。熊本県上天草市では、海の豊富なミネラルと山から流れ出る養分が良質なプランクトンを育成します。これが車えびに適した環境を作り出してくれています。  しかし、この豊かな自然を生かすだけでは、環境に負担をかけてしまいます。自然の偉大な力に甘えず、独自の方法を模索しながら車えびの養殖をしています。わたし達は、自然の力を生かすと同時に、この美しさを後世に伝えていかなければいかないと考えています。

<環境に対する取り組み>

 丸山えびでは、車えびの養殖に「EM」を使用しています。「EM」とは、古くから食加工などに使われている乳酸菌、酵母などの微生物を培養した液体のことです。安全性が確認されています。  EMの研究を始めたのは、平成14年のことでした。「後世にきれいな海を残したい」そう思ったことがきっかけでした。もちろん、EMを作るところから始まります。微生物たちが育つまで約2か月、ひたすら太陽の力を借ります。はじめのころはもちろん失敗もしました。薬品ではないので、即効性はありません。なかなか結果が出ず、もどかしいと思うこともありました。それから試行錯誤を繰り返すこと約15年後、やっとその成果が見えてきました。見てわかるほど、以前よりいけすの周りの海がきれいになりました。

<えびの様子は目で確認する>

 車えびの住処は水の中です。外からは見えません。だから、様子を見るために潜ります。いけすの掃除、えびの健康チェックを3時間かけて行います。きちんとエサは食べているかな?元気がないえびはいないかな?えびたちに異変があればすぐに気づけるように4つのいけすを順番に毎日潜ります。12月の寒い時期まで潜ることもあります。

<毎日ストレスフリーな環境を>

 車えびの養殖は天候に左右されます。台風が多い年、気温が高い年、様々です。だから、天気、水温、水の色、えさの量などを記録します。そうすることで、近年の異常気象にも対応することができています。これは、匠が車えびの養殖を始めた時からの習慣としています。  また、車えびの生活に自分の生活をあわせることもあります。赤ちゃんえびは夏前にやってきます。育ち盛りのえびたちがご飯をたくさん食べる夏は、夜行性のえびに合わせて夜行性の生活をします。

<最後まで自らの手で>

出荷前の選別まで匠自らの手で行います。弱ったえびは出荷しません。お客さんに感動と笑顔を届ける。それが私たちの信念です。そして、おいしく食べてもらえますようにと願いを込めて一つ一つ手作業で出荷します。

生産者の声

 車えびの養殖には自然の力が必要不可欠です。人の生活にも自然の力が必要不可欠です。どんなに便利な世の中になっても、それだけは変わることはありません。わたし達は、感謝の思いを伝えるために、月に二回、お神酒を上げます。感謝するのは自然に対してだけではありません。買ってくれるお客さんに対しての感謝。支えてくれる地域の皆様への感謝。そして、命をいただくことへの感謝。たくさんのありがとうを忘れてはいけないと思っています。  車えびの養殖は、決して楽なものではありません。約1.5㎝の小さなえびが約15~18cmまで大きくなるまで4~5か月。歳をとるとともに体力的にしんどいと感じることも増えました。しかし、お客様に届けるものです。私自身がこだわりを持って育てています。あとはこの養殖を若い世代にどう引き継ぐか。この豊かな海をどう守るか。それがこれからの課題です。  最後に、ここまで目を通してくださってありがとうございます。皆様の期待に副えるように、これからも最高の車えびを養殖してまいります。

株式会社丸山えび 代表取締役 丸山真一郎

匠の活車えび 【丸山えび】 1kg

¥ 9,000 税込

商品コード: 01019

贈答用の箱におがくずを敷き詰めて
活きたまま車えびをお届けいたします。
*配達希望日を指定してその日に必ずお受け取りください。
32尾~40尾程度
【内容量:1kg】
株式会社丸山えび
※新鮮獲れたてをお届けする為、一部地域を除いて航空便でのお届けとなります。航空便料金はこちら